第 12 回 Motor Control 研究会

together_s.jpg

世話人からの御礼メッセージ
第 12 回 Motor Control研究会にご参加下さり,心より御礼申し上げます.クオリティが高くも多様な公募シンポジウムと,刺激的な基調講演に恵まれた会となりました.また,このコミュニティが未来に繋がることを祈り企画しましたキャリアデザインのシンポジウムでは.惜しみ無く貴重なお話をして頂くご厚意を賜りました.ご参加いただいた皆様の今後益々のご活躍とご充実を心よりお祈り申し上げます.

写真集

開催概要

2018 年 8 月 18 日(土)〜 20 日(月)

会場:上智大学 四谷キャンパス
(東京都千代田区紀尾井町7−1)

世話人: 古屋晋一(ソニーコンピュータサイエンス研究所/上智大学)|

参加登録・一般演題登録・若手奨励賞応募
締切は 7/31(火) です。(聴講のみの参加登録は研究会直前まで可能です。)

開催スケジュールはこちら

基調講演

「磁気刺激で何が変わったか 」

宇川義一 先生(福島県立医科大)

日時:8月18日 16時~17時(予定)

ミニシンポ

「Motor Control研究者のキャリアデザイン」

日時:8月18日 14:30 ~ 15:30

登壇者

  • 武井智彦先生(京都大学)
  • 河島則天先生(国立障害者リハビリセンター)
  • 牛場潤一先生(慶應義塾大学)

※ お知らせ
Marco Santello 先生(アリゾナ州立大学)が参加できなくなりました。

公募シンポジウム

(シンポジストについては各タイトルをクリックしてご覧ください。)

シンポジウム1(8/19(日)9:00~10:30)
「Noninvasive Neuromodulation (NINM)による運動学習・制御機構の調節と理解」
オーガナイザー:上原一将(理化学研究所)・武見充晃(東京大学)

シンポジウム2(8/19(日)13:00~14:30)
「Working behind the scenes;皮質下領域の担う感覚—運動制御への貢献」
オーガナイザー:大屋知徹(国立精神・神経医療研究センター)

シンポジウム3(8/20(月)10:30~12:00)
「機械学習が切り拓く身体運動研究の新展開」
オーガナイザー:瀧山 健(東京農工大学)・横井 惇(CiNet/NICT)


参加登録・演題登録・若手奨励賞応募

参加申し込み

  • 懇親会参加者および発表者の参加申し込みは締め切りました。
  • 聴講のみの参加申し込みは引き続き可能です。
    (当日登録は事前申し込みよりも参加費が割高となります。)
  • 参加証・参加登録費領収書(不課税)・懇親会領収書は受付でお渡しいたします。

会費について

参加費

  • 事前支払の場合:一般10,000円、学生5,000円(7月31日(火)まで)
  • 事前支払の場合:一般11,000円、学生5,000円(8月1日(水)以降)
  • 当日支払の場合:一般12,000円、学生6,000円

懇親会費

  • 一般4,000円、学生1,000円
懇親会会場:
上智大学 四谷キャンパス 13号館 303,304号室(軽食およびドリンク)
(準備の都合上、懇親会参加は、当日受付はできませんのでご注意ください.)


お問い合わせ先

第12回Motor Control 研究会開催事務局 mc12[at]ncnp.go.jp
([at]は@マークに置き換えてください。)


Last-modified: 2018-08-27 (月) 09:03:06 (27d)